• 電氣新聞
  • 静岡新聞SBS

広がる学びの場 / 企業や第一線の研究者との連携(2019年度実績)

TOP | 広がる学びの場

エネルギー基礎講座について

エネルギーや電力を活用した社会問題解決に際しては、「テクノロジー」の素晴らしさと同時に、「社会的調和(周辺環境や社会の受容性、コストの妥当性など)」の両立が必要となります。日本と世界を取り巻くエネルギーの現状について、基礎的かつ正確な知識を学ぶことで、研究発表の内容を深めることに役立ててもらいます。講座は2時間程度、教材や資料は提供します。
昨年度は、エネルギー産業において国際的にも豊富な経験を有する山本隆三・常葉大学経営学部教授に講師を務めていただきました。

エネルギー基礎講座、静岡県立三島北高等学校、2019年9月17日

フィールドワークについて

研究発表テーマに関する実際の取り組みについてフィールドワークを通して学び、未来を考えるための素材にしてもらいます。研究発表内容に関わる事業を手がける企業やスタートアップ訪問、専門家へのインタビュー、実社会での実際の活用について、1箇所以上の聞き取りを行っもらいたいと考えております。
昨年度は、中国電力株式会社、国立研究開発法人産業技術総合研究所、
Jパワー(電源開発株式会社)、株式会社ユーグレナの各企業さまにご協力をいただきました。

中国電力株式会社 エネルギア総合研究所、
2019年9月10日
国立研究開発法人産業技術総合研究所、
2019年9月10日
株式会社ユーグレナ、2019年10月28日

総合コーディネーター開沼博先生の学校別ミーティング

テーマ研究発表におけるプレゼン構築の手法、補強材料の必要性など発表に向けたアドバイスを行っていただきます。